So-net無料ブログ作成
検索選択
書店あれこれ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

なるほど、と思うものの [書店あれこれ]


このマンガがすごい! 2009

このマンガがすごい! 2009



発売になりました。
表紙の書影だけでは一位はわからないようになっているあたりがさすがです。

今回の順位は納得もできるし、首をかしげる部分もあるし、というものでした。
採点方法によるところもあるだろうから、うちの店では全然売れてないあの本がこんな順位に! というものもあったり。
売れてはいないけど、評価されるのはうなずける、という作品が割と多かったような?
ちゃんと読み込んでないので見た感じの印象ですが。

   *


このミステリーがすごい! 2009年版

このミステリーがすごい! 2009年版

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Takarajima Books
  • 発売日: 2008/12/05
  • メディア: 単行本


同日、こちらも入荷。
ミステリから離れてしばらく経ちますが、知ってる作品が1位の作品だけとかどんだけ……。
海堂尊(このミス大賞出身)の新作短編が読めるところが心憎いという、狙っているというか。

毎年のことですが、これがカンフル剤になってくれたら大変ありがたいです。

コメント(0) 

よくわからないんだが [書店あれこれ]


GUNDAM A (ガンダムエース) 2009年 01月号 [雑誌]

GUNDAM A (ガンダムエース) 2009年 01月号 [雑誌]



ガンダムエースはふろくで集客を計ろうという意図がないのですね。
もしくは、あえて顧客が欲しくないものをふろくにつけているのか。
はたまた、ガンダムファンってのは、このふろくをありがたがるものなんだろうか。

なんてことを考えながらふろく組みをしていたのですが、どうやら私がそれはどうかと思ったものはふろくではなく全員サービスだったようです。
……どれだけの方がこれを欲しがるのでしょうか。
是非とも具体的な数字が知りたいです。

シャアの尻から火が出るフィギュア&ガンダムファン垂涎の画集が発売決定ゴルゴ31さん経由)

   *

母上様が篤姫の原作を読んでみたいとおっしゃるので、誕生日プレゼントに買ってあげようかしら、と職場の在庫を確認したら下巻が1冊しかなくて絶望した。
担当者に確認したら「もういいかな、と思って発注してない」ということらしく。
何がもういいのだろう。
まだ大河放映中なんだけども。
どのみちネット在庫は尽きてて発注できない状況だけどもさー。
そんなに売れてないのかしら。
一応ポーズとして年内ぐらい積んでおくべきなんじゃないのかしら。
たぶん大河見終わったひとが正月に読もうとすると踏んでるんだがなー。
違うかなー。

新装版 天璋院篤姫(上) (講談社文庫)

新装版 天璋院篤姫(上) (講談社文庫)

  • 作者: 宮尾 登美子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/03/15
  • メディア: 文庫



コメント(0) 

ついにきたか [書店あれこれ]


リストランテ・パラディーゾ (f×COMICS)

リストランテ・パラディーゾ (f×COMICS)



満を持して、というべきか。
アニメ化とのことで。

http://www.rispara.tv/

ついこの間、某アンケートでメディア化してほしい作品に上げたばっかだよ。
といっても本場(イタリア)で映画化希望、って書いたので方向性が違うのだけども(笑
しかし難しそうだけど大丈夫かなあ。

   *

それはそうと、平台から抜いて棚に戻した途端キングダムが大人買いされたり、ストックを持っていない遮那王と山賊王が大人買いされたり、と。
おまえらそんなに私を涙に暮れさせたいのかと。
売れて嬉しいのと、補充できなくて哀しいのと……。

   *

それはそうと恒川光太郎の新刊が出ていたのでないようも確認せずに問答無用で購入してきた。

草祭

草祭

  • 作者: 恒川 光太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2008/11
  • メディア: 単行本


ほう、今回は新潮社なのか。
コメント(0) 

エー…… [書店あれこれ]

不満というわけではないんだがさすがに予想外だった。



ドラマ化かー。
確かに人気はあるみたいだったけども。
ついにドラマでも執事を取り上げるのか……。
こう、いまだに少女漫画恋愛もの的な内容の)で執事とかメイドとかいう単語を見るとヒッとなる。
これが花ゆめなら許せる不思議。
でもきっと賛同者は多いはずだ(笑


神の雫 (1) (モーニングKC (1422))

神の雫 (1) (モーニングKC (1422))

  • 作者: 亜樹 直
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/03/23
  • メディア: コミック


一方、こちらは順当というかなんというか。
主演が亀梨で気合いは入っている模様。
全12回程度のドラマで果たしてどこまでできるのか。

来期はこんなもんだっけ?
まだ何かあったような。
コメント(0) 

まさかの [書店あれこれ]

トリコ 1 (1) (ジャンプコミックス)

トリコ 1 (1) (ジャンプコミックス)



まさか追加が入荷してくるとは思わなかった。
自分で発注かけたくせに(笑
いやだって絶対今重版中とかだと思ってたもの!
まあいいや入ってきたから!
というわけでお待たせしました。
みんなガンガン買ってくといい。

    *

当たり前といえばそうなのだけど、スポーツ漫画フェアは歴史漫画フェアよりもみんな食いつきがいいなあ。
まあGKなんかは前からよく売れてたんだけども。
弱虫ペダルを3巻まで一気に買っていった方がいてひとりでニマニマしてました。
嬉しい。

弱虫ペダルが好きすぎて感想もPOPも書けないよ!
困った。

   *

疲れがたまると時々眼帯眼鏡にチェンジします。
あれ、非常に鬱陶しいので長時間やってるとなんだか叫び出したくなってしまう……。
せめて眼帯だけならいいんだがな。

コメント(0) 

マターリ [書店あれこれ]

忙しくないって、ありがたいけど困るなあ。
秋は落ちる時期ですね。

   *

さて、スポーツの秋ももう終わりますが歴史漫画フェアをスポーツ漫画フェアに入れ替えました。
なんかこう、爽やかになった気がする(笑
ジャイアントキリングの帯文句をお借りして「スポーツ漫画ニュースタンダード」と銘打ってみました。
リアル、ジャイアントキリング、LOST MAN、弱虫ペダルのラインナップ。
一番のお勧めはやはり弱虫ペダル。
自転車生活とかとも混ぜて自転車フェアをやってしまいたい。
CICLISSIMOでもいいんだが。
あと高千穂遙御大の御本も忘れちゃ駄目だね!
じてんしゃ日記の棚回転率は驚異的ですらある。
当面はこんなラインナップで。

   *

あ、眼帯にはならずに済んでます。
まあなんとかなるだろう。
コメント(0) 

落ち着け落ち着け [書店あれこれ]

こう……ご来店の方で残念な方がいらしても、それは諦めがつくのだけど、そういう残念なひとが身内だったりするととてもアレな気分になれますね!
どうせ直接まみえることのないであろう遠い空の下の他店だからいいんだけどね!
ああ腹立たしい!
いやいや平常心平常心。
へーじょーしーん……。

   *




うちの店ではあまり売れてないのですが、私が面白いと思ったので積みます。
「サクリファイス」以来のロードレースもの。
にわかロードレース熱再燃。
これに併せて歴史漫画フェアの跡地はスポーツ漫画フェアにします。
ラインナップは「ジャイアントキリング」「弱虫ペダル」「LOST MAN」「リアル」です。
リアルは正直迷ったのだけど、ちょうどいい冊数のスポーツ漫画が他に思い浮かばなかった。
そして後で見つけてしまった。
「少女ファイト」にすればよかった!
そうすれば「スポーツ漫画ニューカマー特集」にできたのに。
少女ファイトもそんな新しくはないけども(苦笑
あと鈴木先生が新刊に併せて既刊を積んで、孤独グルメと深夜食堂で冬向けフェア台完成。
だいぶ渋め。
まあいいか。
かんなぎと黒執事とヒャッコとラインバレルは現行維持だもの。

忘れてたっ! [書店あれこれ]


にんぎょひめ―POP WONDERLAND

にんぎょひめ―POP WONDERLAND



買ってくるの忘れた……。
まあ、明日でも大丈夫だろう。

    *

トリコ売り切れ。
でも二日もったもの。
頑張った方だ。
追加、いつ来るかな……。
そしてオニデレは12月の2巻発売前に追加を寄越しやがれ。

昔は私もやった気がする [書店あれこれ]

立ち読みで5時間か~。
頑張るね~。
たぶん序の口だとは思うんだけど。
しかしベンチ完備の当店であくまで「立ち読み」をするところに何か美学があるのかと勘ぐりたくなる次第。
BLノベルスに3時間(もちろんその間その場所の仕事ができない)、その後ラノベ(BL含む)新刊の前に数時間。
まあ、2冊は読み終わってるよね……。
妙齢の女性だったんだがな……。

   *


元素周期 萌えて覚える化学の基本

元素周期 萌えて覚える化学の基本



私はガチで理工の棚に置くべきだと主張したのですが、担当者はそうは思わなかったようです(笑
……言っちゃなんだが、これなら私も覚えられそうな気がする。

話には聞いていたが [書店あれこれ]




ようやく追加が入ってきたので大量に積んであります。
大変よく出て行きます。
なんだか入手できない難民が出たとかなんとか遠い国(アキハバラ国)の話を拾ったりはしていましたが、本当によく売れるなあ。
麻雀わからないせいか今ひとつ感動が薄いんだけど(笑

   *

スロウハイツとサイコロジカルの感想を書きたいのだけど未だならず。
あと早いところDoubtの3巻を買って一気に感想を書きたい。
っていうか久しぶりに人狼ログが読みたい。
あれ時間泥棒なんだよねえ……。
前の10件 | 次の10件 書店あれこれ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。