So-net無料ブログ作成
書店あれこれ ブログトップ
前の10件 | -

これにて終了。 [書店あれこれ]

本日をもって書店を退職いたしました。
オープンにバイトで入って5年と少々。
1ヶ月ぐらいブランクがあったかな。
楽しいことも少々嫌なこともありましたが、とてもよい職場に恵まれたと思っています。
名残惜しいと思わないわけではありませんが、留まってもいられません。
これからある意味もっと忙しくなる。


さて、悔しいことがひとつ。
今月末にお店でサイン会をやるんですってー。
私いないっつーの。
そんなおもしろおかしそうなこと混ぜなさいよー。
冷やかしには行く予定なので、うっかり誘導とかやってるかもしれません(笑


ところで店での最後の買い物は「みーくんとまーちゃん」の7巻でした。
うーむ。
でも定期購読そのままにしてるし、嫁ぐまでもうしばらく店には顔出すんだけどね。


さて、ブログの行く末をどうしたものかな。
もうちょっと悩みますんでー。
コメント(0) 

本屋大賞2009決定 [書店あれこれ]


告白

告白

  • 作者: 湊 かなえ
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2008/08/05
  • メディア: 単行本


予想通り、といったところか。
個人的にはすごく面白かったけど、正直勧めにくいの典型。
でも今日早速レジ打ったなあ。

今回は二次投票に参加できなかったので割と人ごとな感じでしたが、それでも一次投票のコメントを拾っていただけたので嬉しかった。
それにしても「飛空士」に票入れたの私だけじゃなかったんだな。
というか下の方は地味にラノベが多かったりするものなー。
まあ、去年も私「ミミズク」に入れたしな。

ジョーカーゲームはちょっと意外だったというか、テンペストと新世界よりが伸びきらなかったのかな。
下の方はほぼ予想通りでしたね。
※出星(キノベス)、悼む(直木賞)、流星(ドラマ化)、モダン(2008本屋大賞受賞作家)


「告白」の売り方としては、面白いのは間違いないのだから、「劇薬注意」みたいなPOPでも作ろうかな。
コメント(0) 

予定は未定であって確定ではない。 [書店あれこれ]

昔のひとは上手いこと言ったもんですね(※タイトル


えー、実は書店員を辞めることになりまして。
事前に言うのもなんだし、辞めてから言いに来ようとしばらくこのブログを空けていたのですが。

退職日が2ヶ月ほど延びまして。

さすがにどうかと思って顔を出しに来ました。
でもまあとりあえず2ヶ月後には退職です。
東北の方へ嫁に行きます。


このことでバタバタしたことから(私自身の参加が)最後になると思われる本屋大賞の二次投票に参加できなかったのが心残り。
……まあ、またそのうち書店で働いているような予感はするので、また機会があれば参加したいです。
お祭りは楽しい。
でもやっぱあの期間はツライ。
過去2回の投票はコメントをいろいろ拾っていただいたのだけど、今回はさすがに無理だろうなあ。
そもそも一次投票はノミネート作品にまったくかすらなかったものな……。


で、退職までの間はまた一時的に理工書の担当をやります。
ピンチヒッター三回目。
またしても1ヶ月の間だけという。
勉強になるからいいんだけども。


   *


近頃は思わず「春ですね」とつぶやかずにはいられない、そんな電話やひとがわらわらと。
勘弁してください。
それはそうと、最近一番問い合わせが多いのはにほんアムさんです。
こないだ追加が入荷したらしいのだけど、担当が棚1冊分以外返品しやがった……。
そしてその1冊も売り切ってた……。
あんまり積極的に売りたくないのはわかるのだけどもさ、その後も問い合わせを受けるのは目に見えていたはずだよね……。
今は重版分でだいぶ手に入りやすいけどもさー。

ああ、なんかいろいろ鬱な気分。
幸せ気分に浸らせろよ。

コメント(0) 

青春の1ページ、みたいな [書店あれこれ]


イデアマスター (バーズノベルスGLASS HEART)

イデアマスター (バーズノベルスGLASS HEART)

  • 作者: 若木 未生
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2009/02
  • メディア: 単行本


グ ラ ス ハ ー ト 最 終 巻 !
いきなり幻冬舎コミックスからノベルスで出て最終巻!
どうしたもんかと思ったらあとがきに事情が書かれていて一安心。
それにしてもこれノベルスのコーナーに置いていいのかしら。
コバルト文庫の隣りに置きたい。
とか言ったら新作は徳間デュエルなのになぜか完全版は徳間ノベルスから出ているイズミ幻戦記とかもね!

まあとにかくグラスハートな時点で買いですよ。
思い返してみれば、羽海野チカとの初遭遇は冒険者たちでした。
今後は全部藤田さんの絵で刊行されるのかな。
しかし……若木未生の作品で「最終巻」って初めて見た気がするのだけど、他に何かあったかしら。
オーラバがあれとして、エクサールとか。
XAZSAはたぶんあれだけだと思うのだけど。

長らく読んできた物語が完結するのは感無量だけども、学生時代にハマってた作品の完結に今更のように遭遇すると、不思議な気持ちになれる。
MADARAもそうだったなあ。
あれはでもハマったのが遅かったからそんなにブランクなかったけど。


僕は天使の羽根を踏まない (徳間デュアル文庫)

僕は天使の羽根を踏まない (徳間デュアル文庫)

  • 作者: 大塚 英志
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2005/10
  • メディア: 新書



コメント(0) 

どこに [書店あれこれ]


西又葵です。

西又葵です。

  • 作者: 西又 葵
  • 出版社/メーカー: メディエイション
  • 発売日: 2009/01
  • メディア: 単行本


一般書店で、この本はどこに置いたらいいのかと小一時間悩む(大仰

中身は普通のエッセイなんだよなー。
アニメのコーナーに置いてしまえばいいのだけど、最近は羽後米とかで知名度あがってるしなー。
その上、猫の本も同時に出していることから半分にわけて片方は文芸、片方はアニメに出しました。


コメント(0) 

ピンポイント攻撃 [書店あれこれ]

どうしてうちの店はこんなにヤダモンが売れるのかしら。

ヤダモン (CR COMICS)

ヤダモン (CR COMICS)

  • 作者: SUEZEN
  • 出版社/メーカー: ジャイブ
  • 発売日: 2008/11
  • メディア: コミック


出版社からきたFAXを見て発行を認識。
そして自分が欲しいのと、あと店にも1冊ぐらい置いておくか、ぐらいの気持ちで発注。
以来、いいペースで売れ続けてます。
なんだろな、同世代が多いんだろうか。

ちなみにヤダモンの漫画版は、現役でアニメージュを購読していた時期だったので本誌で読んでました。
漫画版ナウシカの最終回も本誌で読んだ記憶があるのだけど、2作同じ時期に掲載されてたんだろうか。
そんなに長い間買ってなかったと思うからなあ。
その後アニメディアにうつって腐への道を進むわけです。
王道コースってやつです。

閑話休題。

どうやら同世代が多いようなので、思い切ってこれを発注いたしました。

エスパークス

……うん、まあ、私が欲しいのだけどね。
もうひとりかふたりぐらい欲しいひといるんじゃないかなー、なんてね。
シリーズ2作目だったと思うのですが、非常に強いトラウマを残してくださった作品です。
今はもう克服しましたが、のど元過ぎればなんとやら。
風化してしまった記憶は仕方ないとして、果たして実際はどんなだったか再度見たくなったのです。
さてさて、釣られてくれるひとは現れるでしょうか。
同世代の男性はたぶん多いはずだ。

書店流通は3月上旬。


コメント(0) 

こんなときにかぎって [書店あれこれ]

本屋大賞用読書真っ最中だというのに、新刊がひしめいているのはなんの因果か。

少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)

少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)

  • 作者: 湊 かなえ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2009/01/23
  • メディア: 単行本


2作目ですよ。
この間告白を読み終えたばかりだというのに!
これで続けざまに「少女」を読めたらかなり贅沢なわけですが、そうもいかないわけでした。

「ひとの死ぬところが見たい」

※意図的に略してます。
この一文だけ抜き出したら「夏の庭」と同じなんだけどなー。
そんなことにはならないのだろうなあ。


廃墟建築士

廃墟建築士

  • 作者: 三崎亜記
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2009/01/26
  • メディア: 単行本


前回、鼓笛隊を買わないままきてしまいましたが、今回は読みたいなあ。
偽装廃墟とかわけわからないし(笑


早いところ本屋大賞を終わらせたいところだが、どう頑張っても1ヶ月以上先の話しだなあ。
今日活字倶楽部を買ってきたら、候補作が何作か紹介されていて参考になりました。
内容全然わかってなかったものなあ。
テンペストはたぶんすごく個人的にハマるだろうなあ。
公正な判断ができる自信がないぐらいハマる設定だった。

それにしても活字倶楽部ってのはやっぱちょっと偏ってるんだよなあ。
やや女性方向、やや若年方向。
ここで知った辻村深月や坂木司、米澤穂信が本屋大賞にノミネートするようになるには、あとどれぐらいの時間が必要だろうか。
コメント(0) 

しまっ……! [書店あれこれ]

本屋大賞の発掘部門にと投票するの忘れた……。 orz

   *

どこもかしこもだいたいそうだと思いますが、メイちゃんの執事は壊滅です。
みんなそんなに水嶋ヒロが好きか。
正直メイちゃんはもっとちっちゃい女の子にしてほしかったのですが、実際どうなんでしょう、ドラマ。
すみません見てません。

一方、神の雫はあんまり動きがよろしくない。
どうしたことか。
これも見てないからなんとも言えないけど。
あとトライアングル(新津きよみ)は割とよく動く。

え、天地人?
私の住まいは雪国です、といえばわかるでしょうか。

   *

本屋大賞未読9作を読みながらどうやってディシディアをプレイするか、それが問題だ。
コメント(0) 

本屋大賞2009ノミネート作 [書店あれこれ]


悼む人

悼む人

  • 作者: 天童 荒太
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2008/11/27
  • メディア: 単行本



告白

告白

  • 作者: 湊 かなえ
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2008/08/05
  • メディア: 単行本



ジョーカー・ゲーム

ジョーカー・ゲーム

  • 作者: 柳 広司
  • 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング
  • 発売日: 2008/08/29
  • メディア: 単行本



新世界より 上

新世界より 上

  • 作者: 貴志 祐介
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/01/24
  • メディア: 単行本



テンペスト  上 若夏の巻

テンペスト 上 若夏の巻

  • 作者: 池上 永一
  • 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング
  • 発売日: 2008/08/28
  • メディア: 単行本



のぼうの城

のぼうの城

  • 作者: 和田 竜
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/11/28
  • メディア: 単行本



ボックス!

ボックス!

  • 作者: 百田尚樹
  • 出版社/メーカー: 太田出版
  • 発売日: 2008/06/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



モダンタイムス (Morning NOVELS)

モダンタイムス (Morning NOVELS)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/10/15
  • メディア: 単行本



流星の絆

流星の絆

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/03/05
  • メディア: 単行本



出星前夜

出星前夜

  • 作者: 飯嶋 和一
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2008/08/01
  • メディア: 単行本


メモをとった順なので順不同。
投票したのはひとつもかすらなかったなー……。
まあ、予想の範疇内です。
読んでいるのは流星の絆だけだな。
上下巻が2作も入っているのがツライ。

なんとなく、理解はできるラインナップ。
しかし女性作家の作品が告白のみというのはかなり以外だな。
それゆえか堅い印象がする。
告白も堅いイメージなんだけどさ(笑

大賞予想。
悼む人は直前に直木賞を受賞したし、モダンタイムスは前回の本屋大賞受賞伊坂作なのでこの辺は除外されそう。
あと出星前夜はキノベス大賞。
流星の絆は確かなおもしろさがあるけども、TVドラマ化したので2次投票でどれだけ票が入るだろうか。
例年にならうと本屋大賞はスポーツものが強い印象ですが果たして。
そうでもなかった。
初参加の2007(一位・一瞬の風になれ)の印象が強かったせいか。

よーし、頑張って読むぞー。
締め切りは2月末日。

コメント(0) 

その拳を高く掲げろ [書店あれこれ]

1月のコミック発売予定が出ました。

1月は来年ではなく来月ということでもう鬼が笑うとかそんなこと言ってる場合じゃないぐらい目の前なのです。

12月に大量に新刊が出るので基本的に1月はおとなしめですね。
そんな中で、弱虫ペダルの4巻と棺担ぎのクロの3巻発売を確認してガッツポーズとともに喜びの雄叫びをあげそうになった。
職場で。
こらえたけど。
方や週刊ゆえに3巻との間わずか2ヶ月。
方や2巻の発売が07年7月頃と1年以上ぶりの待望の新刊。
楽しみ具合は甲乙つけがたい。
売れ筋というか、個人的に欲しいものが多く出る月のようです。
ああ、早く年が明けないかしら。
新刊のためだけに。


コメント(0) 
前の10件 | - 書店あれこれ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。