So-net無料ブログ作成

 [日記]

買った本(しかもハードカバー)を直後に破いてしまった。
あーあーあー、自分の粗忽さが憎い。

よほど思い入れのある作者さんの作品でない限り、特別傷みは気にしないんだけども、自分でカバーを破くというのはやっぱり凹みます。
まして今回は辻村深月の新刊だもの。
へーこーむー。

ロードムービー

ロードムービー

  • 作者: 辻村 深月
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/10/24
  • メディア: 単行本


辻村深月はこのままハードカバーの路線で行くんだろうか。
そういやこないだ読んだ小路幸也も辻村深月と同じくメフィスト賞作家だとか。
昔はハマってよく読んでたなあ、メフィスト賞。
京極森流水は世代です。
浦賀はすごいと思うんだけど、とことん鬱になるので読まない。
私が小説読んでて鬱になるってレアケースなんだけどな。
今は全然意識してないんだけど、結果的にメフィスト賞作家を手に取っているというところに何か因果を感じる(笑
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

荒唐無稽 [日記]

なんかこう……荒唐無稽なものが読みたい。

と、漠然としすぎた願望を抱く今日この頃。
伝奇とかでいいんです。
むしろ伝奇がいいです。
西尾維新読んでた流れかなー。
とりあえず手元にソレ的なものがなくて困りもの。
キラ☆キラは青春ロックンロールだしマヴラブはディスク2に至るまでは恋愛ものだし。
ななついろドロップスは今の気分じゃない。
恋愛はテイスト程度でいい。
その辺は脳内補完するから(ぇ
バトルとかアクション多めでよろしく。

小説もなー、戯れ言はここに至り続きがきになっても文庫で揃えたい所存。
なんてことを言いながらクビキリは実は新書でもってるんだけども。
継続してる小説の新作はまだ出ないし。
新規開拓しようかなあ。
今更川上稔を読み始めるとかね。
なんだ、自殺行為か。

スマガ……でも長いんだよなあ。
Forestあたりかな。
とりあえずデモベを再インストールするとか。
そういや機神飛翔を買っていないんだった。
メインのパソコンではスペックが足りなくて。
今使ってるノートなら耐えうるだろうか。
もしいけるならそれも手だなあ。
ロスty……なんでもありません。

しかし自分内の選択肢がラノベかエロゲというのは如何なものか。



来月になったら誕生日プレゼントとしてモダンタイムスとコンダクターを要求する予定なので、それまでに何か読みたい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

北へ。 [日記]

↑大槍葦人とは何の関係もない(当たり前だ


というわけで北の方へ飲み会に行ってきました。
S*OWFREAKSさんの飲み会に混ぜてもらいに行ったはずが、u*writte* lawの飲み会に混ざっていた不思議。
いいんだけど楽しかったし(笑
より正確に言えば体験版を強請(誤)に行ったわけですが。
そちらは今月中にDLできるようになると鴨川先生に伺ったので大変楽しみです。
大変楽しみです(重要なことなので二回言いました

いやもう食事もお酒も大変おいしいところへ連れて行っていただいて大満足です。
実は私は鍋という食べ物があまり好きではないのですが、食べさせていただいた鍋が大変おいしくて認識を改めざるをえない。
私、自分ちの鍋が好きじゃないんだ……。
なんだ、何が違うんだ、出汁か。

久しぶりに楽しい飲み会だった。
なぜか飲み会中にキャ*ン先生とかユリ*100%とかいう単語が飛び交った瞬間もあった気がしましたが気のせいという方向で記憶を修正しておきたいと思います。
今「方向」って打ったら「咆哮」って出てきてこの子(PC)は本当に頭がいいなあ、と悦に入りそうになりましたよ。

カラオケにも行きましたがうろたんだーを歌おうとして挫折したので12月発売のこれを聞き込んでいつかリベンジしたいです。

卑怯戦隊うろたんだー

卑怯戦隊うろたんだー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: インディペンデントレーベル
  • 発売日: 2008/12/17
  • メディア: CD



あと動物園でキョン(wiki)の写真をとったり。
……キョンだけで検索するともうハルヒしか出てこないんだな……。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

トラウマホイホイ [日記]

休日の遅い朝、ふとテレビをつけたらNHK教育で「パンをふんだ娘」を放映していてガン見。
懐かしいなー、このトラウマにんぎょう劇。
影絵も怖いんだけどこの歌がまた怖いんだ。
そして耳に残るんだ。
だって初めて見たの保育園とかそのぐらいだってのに今も鮮明に残ってるもの。
そして今日また上書きされた……。
今日見てアンデルセン原作だと初めて知りました。
萩尾望都が短編を描いていたのを覚えていたので、もしかしたらそれが原作かと思っていたのですがそれはなかったか。
短編もう一度読みたいなあ。
まだ手に入るのかな。

   *

検索かけたら山のようにトラウマ話が引っかかって吹いた。
ですよねー。

アメリカン・パイ (秋田文庫)

アメリカン・パイ (秋田文庫)

  • 作者: 萩尾 望都
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2003/05
  • メディア: 文庫


これがまだ手に入りそう。
タイトルは「白い鳥になった少女」。
「パンをふんだ娘」そのものの方は、探してもあまり見つからない。

アンデルセン童話 三年生 (学年別・新おはなし文庫)

アンデルセン童話 三年生 (学年別・新おはなし文庫)

  • 作者: 末吉 暁子
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 2001/04
  • メディア: 単行本


これぐらいか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ゲームの話詰め合わせ。 [日記]

スマガの新しい体験版が上がっていたのでとりあえず落としてみた。
今のところ製品版を買う予定はなし。
単純にこれ以上ゲームを積みたくないという理由。
んで、ヒロイン3人分、3つの体験版があったので、とりあえずミラを選択してみたのですが……え、これ最初からなの?
3%体験版の分もそのまんま収録なの?
スキップできないの!?
これはちょっと参った。
気になったんならそのまま製品版買った方がいいね。
公式カウントダウン2日目のミラが大変かわいらしかったんだが、これあとでどうこかに収録されないかな。

   *

現在崩しているゲームはマヴラブ。
主人公に好感がもてないが、とりあえず我慢。
そのうち慣れるだろう。
ディスク2に行くまでの間には。

   *

ぷよぷよに限界を感じて久しぶりにメルブラを引っ張り出してきた。
絶体絶命都市でだいぶコントローラに慣れたせいか、前よりもちゃんと技が出せるようになりました(ぇ
何人かはエンディングも見た。
前は志貴だけだったもんなあ。
成長したもんだ。
あ、もちろん難易度は一番やさしいですよ。

元ネタであるところの月姫の方は、アルクルートの割と終盤まで行ってるんですが、リメイクを待とうかな、という心持ちになりつつあったり。

   *

しかし現在ゲームのハードとしてパソコンよりPS2の方が稼働率が高く、なんだか私もフツーのゲームするひとみたいだわ!
と寝言をほざいてみたり。
そういうのはドラクエぐらいやってみてから言おうぜ。

パソコンっていえば、職場の子が新しくパソコンを買おうとか言うので、Vistaユーザがふたりがかりで止めにかかりました。
XPはいい子だから大事にしてあげて!
たぶん何年かしたらVistaの後継機出るからそれまで待って!
いや、インターネットしか使わないならそんなにかわらないと思うんだけどたぶんきっとそうじゃないだろうからさー。
ちなみに私はいまだにIEの最新バージョンも使いこなせない。
タブは便利だと思うんだが、しかしうっかり窓を閉じて全部なかったことにしちゃうんだ……。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

あたりまえのことですが、 [日記]

眼帯の上に眼鏡をしてイヤホンで音楽聞きながらインターネット

というのは死ねるね。
なんていうか、出口がない感じがする。
大人しく寝よう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゲーム進捗状況 [日記]

絶体絶命都市の比嘉エンドをクリア。
相沢に好感をいだけないという理由で比嘉を先にしたわけですが、なんていうか、これであとが辛くなったっていうか(笑
比嘉は普通にかわいい。
操作になれないのでひとつのシーンをクリアするのに最低5回は死亡するという駄目っぷりを発揮しながらもなんとか。
エンディング全部見られるかなー。
じゃあ次は相沢か。
……相沢か……。

   *

ぷよぷよはなんとか2連鎖まで組めるようになった。
それ以上は意図的にどうにかするのは無理です。 orz

   *

マヴラブ、インストールはしました。

   *

さて、借りっぱなしの流星の絆を読まなきゃ……(ぇ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

布教活動 [日記]



身内が関わっているのでそっと貼っておく。
私が貼るまでもなく驚異的な伸びを見せてるけども(笑
14-16のKAITOの流れがいいなあ。
とにかくお疲れー。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

これが噂に聞く [日記]


溺れるようにできている。 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ) (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)

溺れるようにできている。 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ) (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)

  • 作者: シギサワ カヤ
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2008/08/27
  • メディア: コミック


これを買ってきたのですが、巻頭カラーページが天地逆に印刷されているのは、いわゆる乱丁ってやつなんでしょーか。
っていうかどうやるとこういうミスが起こるんだろう。
仕様だったらすごいなあ。
店にまだ在庫あったから明日そっちもチェックしてみよう。
いやしかしこんな見事な乱丁だとしたら、交換しないでむしろ記念にとっておき(ry

……版の問題だったら1冊だけってこたあないと思うんだけどなー。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

気が抜けている [日記]

大きなミスこそしないけども、小さなミスの多いそんな日。
いかんなぁ。

広大な電子の海の力がないとすっかり先に進めなくなってしまった絶体絶命都市をお休みしてぷよぷよ通プレイ中。
ウィル・オー・ウィスプにいつも勝てない。
連鎖……連鎖がもっと意図的に起こせればなあ。
練習モードなど使いません。
実戦あるのみです(使っとけよ

どうせだからゲーム日記などやってみようかな、とか思ったのですが、なんせ手を付けるゲームが古いものばかりで、しかもプレイしたらプレイしたで上記のような状態であるためすみやかに断念いたしました。
今まで通りクリア後に感想アップに留めておこうと思います。

早くマブラヴやりたいなあ。
もうやりたいときがやり時ってことでいいんじゃないの、と思い始めている。
どうでもいい話ですが、この業界に浸っていられるうちにやっておかねばならない、と勝手に思いこんでいるゲームが3本あって、そのうちのひとつがマブラヴ(オルタ含む)。
残りがForestとCROSS†CHANNEL 。

この間、職場の子(オタ)に「里中さんはどんなゲームが好きなんですか」と尋ねられて端的に「ニトロプラス的な」と答えておきました。
それにあとTYPE-MOONが好きで、ライトノベルだと成田良悟が好き、というところで方向性を把握していただいた。
ADVでバトル展開が熱いものを所望します。
恋愛ものはどうにも肌に合わない。
小説やマンガで読む分には好きなんだがゲームではな。

そんな感じのゲーム三昧。
気を付けないと視力がさがる……。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。